プロが教える!ブランド財布の相場と買取額を上げる4つのポイント

驚き顔の画像

「使わなくなったブランド財布はどのくらいで買い取ってもらえるんだろう?」「捨ててしまったりそのままにしておくよりも買取に出してみたい。だけど初心者だし不安…」という方は多いのではないでしょうか。
さらには1円でも高く買い取って欲しいはず。

実際には定価が高額なブランド財布とはいえ、必ずしも高値がつくわけではありません。
状況ひとつでもガクッと価格が下がってしまうのです。

しかし相場はもちろん財布の状態や買取店の選び方をおさえることで自分の財布の価値がわかり、さらには買取価格UPへと導くことが出来ます。

ここでは買取初心者の方にも必見のブランド財布の買取相場から高価買取につながるポイント等をまとめて紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

◆1章.ブランド財布の買取相場について

相場は定価、ライン(柄)、モデル(形)によって変わりますが、
財布比較画像
一点豪華主義の目立つものより、普遍的なデザインで、普段使いに優れたものが高値の付く傾向にあります。

1-1.ブランド財布は最高で定価の84%程度で売れる!

バッグや時計などブランド品は数多ありますが、中でもブランド財布が中古の場合もっとも需要が高く買取率も高いです。おおよそのブランド財布の買取上限価格は、人気商品でかつ新品又は未使用レベルのものであれば、多くのお店で定価の84%程度になります。これ以上の買取になるとお店の利益が出ないどころか赤字になる確率が高くなるため買取不可能となってしまいます。

限界買取価格の最低条件は以下4つです。

  • ルイ・ヴィトン
  • 人気商品
  • 新品又は未使用レベル
  • サイフ、キーケース、ポーチなどの小物類

この4つを満たしてる商品であれば定価の84%ぐらいを期待できるかもしれません。

しかし新品未使用でも必ず84%で買い取ってもらえるわけではありません!

新品未使用でも多くの商品の買取価格は定価の50%以下になります。理由としては

  • インターネットを利用して安く買える
  • 正規店のアウトレット商品が安く販売されている
  • 並行輸入によって低価格で新品が販売されている

以上のことから人気ブランド商品でも通常使用されたほとんどのアイテムは定価の価格に対して2、3割以下の価格になっています。もし状態がよくない、購入から相当年経ったものとなってくると1割以下の価格になることもあります。

以下は最高買取価格が期待できる場合と人気があるにもかかわらず買取価格が低い物の例です。
また、使用期間や状態により買取価格も大幅に減額することがわかります。

人気度:★★★★★ 最高買取価格:定価の 84%
ヴィトン財布モノグラムの画像 ・使用期間:0年
・状態:新品、未使用
・査定額:8.4万
・使用期間:1年
・状態:シワ、よれ等の使用感あり
・査定額:7万
・使用期間:3年
・状態:シミ、汚れ、経年変化あり
・査定額:6万
Louis Vuitton(ルイヴィトン)定価:10.1万円
ダミエジッピー・オーガナイザー
・使用期間:5年以上
・状態:色褪せ、破損あり
・査定額:4万
人気度:★★★☆☆ 最高買取価格:定価の 50%
グッチ財布の画像 ・使用期間:0年
・状態:新品、未使用
・査定額:3.6万
・使用期間:1年
・状態:シワ、よれ等の使用感あり
・査定額:2.1万
・使用期間:3年
・状態:シミ、汚れ、経年変化
・査定額:1.4万
GUCCI(グッチ)定価:7.3万円
ジップアラウンドウォレット 
・使用期間:5年以上
・状態:色褪せ、破損あり
・査定額:0.7万

1-2.相場を知るには「買取率」に注目!

買取率とは・・・買取価格を計算する際に用いられるものです。
定価×買取率=買取価格となり買取率が高いほど高価買取となります。

ブランド財布の買取率を左右する3つの要素

  1. 新品か中古なのか
  2. 人気のブランドなのか
  3. 使用感・状態の度合い

おもに買取率というのはこの3つの要素で変わってきます。

基本的に買取店では買取の際、買取った後にいくらぐらいで販売できるかを考えて価格を決定しています。定価が高額なものでも人気や需要がないものに関してはかなり低い査定額になることが多いでしょう。

あくまで目安となりますがおおよその買取率を見てみましょう。

新品/未使用・超人気ブランド ~70%-84%
中古:超美品・人気ブランド ~60%-70%
中古:美品・人気ブランド ~50%-60%
中古:使用感あり・ブランド品 ~40%-50%
中古:使用感が多い・ブランド品 ~30%-40%
難あり・ジャンク ~10%-30%

ルイ・ヴィトンの比較例

モノグラム トリヨン
ヴィトン財布モノグラムの画像 ヴィトン財布トリヨンの画像
・人気度:★★★★★
・定価:7.8万円
・状態:新品未使用
・買取率:84%
・査定額:6.5万
・人気度:★★★☆☆
・定価:15万円
・状態:新品未使用
・買取率:50%
・査定額:7.5万

 査定額だけで比べると、モノグラムの6.5万円よりも、トリヨンの7.5万円のほうが若干高いのがわかります。しかし、人気ブランドトリヨンの定価は、15万円だったのにもかかわらず、定価の半分での買取りになってしまっています。定価に対する買取率はわずか50%です。つまり定価が高いからといって、買取率が高いとは限らないのです。

このように買取率に注目することで大体の相場が見えてきます。ご自身の財布の人気度については3章のランキングを参考にしてください。

また持ち込まれた財布の状態も買取価格に大きく影響し、新品・中古品、保存状態、製造年や付属品の有無によっても価格が変わります。買取価格はこうした要素をもとに決められます。2章からはその高価買取に繋げる方法を解説します。

◆2章.プロが教える財布の買取額を上げるためのポイント

少しでも買取金額をあげるために付属品の有無、使用感が少ない、新品の状態に近いものほど高値が付きます。そのため、査定に出す前には自分でできる範囲綺麗に見せるよう努力しましょう。

基本的に使用しているうちにできる「汚れ」や「スレ」「多少の型崩れ」などがある分には、買取においては全く問題ありませんが、「使用するのが難しい」ほどの欠陥があるものは買取NGになります。

上に挙げた軽度の傷などは問題ありませんが、

  • 財布本体の破れや破損
  • ファスナー部分の破損(開かないなど)
  • 表面や生地にべたつきがある
  • 強烈な臭いが染みついている

といったところまでいってしまうと、買取を拒否されてしまうこともあります。
買取可否の基準は、次の人の手に渡ったときに「使用に難がない」ことが原則になります。

2-1. 購入時の付属品は大切に保管をしましょう!

ブランド品なら付属品の有無は非常に重要なポイントです。これがあるかないかで、次に中古品として売り出したときの価値も大きく変わります。ギャランティーカード(保証書)・箱・保存袋など購入時の付属品など諸々すべて揃えて査定に出したほうが高額査定につながります。具体的に財布の場合は、「付属品あり」のものと「付属品なし」のものでは、2,000円~3,000円程度査定額が変わってきます。

付属品の画像付属品の画像

※ルイ・ヴィトン製品は、他のブランド製品と違い「ギャランティーカード」等はありません。

2-2.メンテナンスで高価買取を実現!

状態が悪くても買取ってくれるところはありますが、どうせなら高額で買い取ってほしいはず!
財布は毎日のように使う物なので他の小物よりも消耗が早く、いざ買取に出すときに状態によってはマイナスとなってしまいます。買取に出す際は綺麗な状態で、後々買取に出す場合も日々のメンテナンスが必須となってきます。
下記のように正しいメンテナンス方法を実地しましょう。

メンテナンス方法
①ブラッシングしてホコリを払いましょう。財布の内側やチャックの淵に溜りやすいホコリ。長く使っていると、ホコリは黒ずみの原因に。 財布メンテナンスの画像
②柔らかい乾いた布で汚れをふき取りましょう。 財布メンテナンスの画像
③革財布などの汚れは専用のクリーナーを使うときれいになります。 ラナパーの画像
④風通しの良い場所に一日干したり、市販の防臭・防カビ剤などを財布の中に入れて保管しましょう。香水やタバコ、食べ物、カビなどの臭いは、なかなか自分では気づきにくい。 メンテナンスの画像

※傷がついてしまうと査定額が下がってしまいますので無理はしないようにしましょう。素材によっては汚れをこすったりすることで、逆に傷んで悪化させることもあります。

2-3. 売りのタイミングも重要な要素

1章では買取相場についての説明をしましたが、実際の売り時とはいつなのでしょうか。
いくつかの例をあげてみましょう。

◎状態が悪くなる前に早めに売った方が良い!
基本的には状態第一!使用によりドンドン状態が悪くなってしまい買取価格が下がってしまいます。

◎夏を狙う!
一般的には財布は夏に売れる傾向があるため春先から高価買取をしているところが多くあります。

◎円安のときを狙う!
円安の影響で多くの高級ブランドで値上げの傾向があり買取価格も連動して上がります。

この章で説明してきたように付属品の有無やメンテナンスの必要性など、実際には相場に関係なく状態なども価格に大きく影響してきます。「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわず買取に出しましょう。タイミングを見計らって早めに売ることが高価買取に繋がる近道と言えるでしょう。

◆3章.人気定番ブランド買取ランキング

高級ブランドといってもさまざまですが

  • Louis Vuitton(ルイヴィトン)
  • Hermès(エルメス)
  • PRADA(プラダ)
  • Dior(ディオール)
  • CHANEL(シャネル)

このあたりは財布の超定番ブランドとして安定した人気を誇ります。
さらにその中でも「ブランドごとの定番柄がもっとも高値」がつきやすい傾向にあります。

◎ルイヴィトンなら「モノグラム」や「ダミエ」柄
モノグラム柄の画像ダミエ柄の画像

◎シャネルなら「マトラッセ」
マトラッセ柄の画像

など安定して高値なのがこのような定番柄となっています。
それでは実際にどのようなブランドが人気なのか高値が付きやすい定番モデルやポイントとともにご紹介します。

1位 LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ヴィトンロゴの画像 歴史ある老舗ブランドとして言わずと知れたスーパーブランド。日本においても人気は非常に高く、多くの人々から愛され続けています。デザイン性・機能性・実用性を兼ね備え、使い込むほど味わいが生まれ、多くのファンを虜にしています。最近はラインも充実しており、性別・年齢を問わず使用できる商品や、毎シーズン新しいコレクションが発表され、さらに注目を集めています。非常に人気があることが災いして、コピー品が後を絶たないブランドとしても知られています。
★定番モデル例
ヴィトン財布モノグラムの画像 【ダミエ(Damier)】
カジュアルなデザインでモノグラムラインに比べ男性も持ちやすいラインです。
ヴィトン財布モノグラムの画像 【モノグラム(Monogram)】
モノグラムは昔からの定番モデル。「ヴィトン柄」でも通じるほど最も象徴的なラインです。
ヴィトン財布エピの画像 【エピ(Epi)】
光沢のあるエピ・レザーを使用し、上品で高級感があるデザインが特徴。

★ポイント:奇抜なデザインカラーより、ダミエやモノグラムといった普遍的だけど需要があるものがやはり高く買取されやすくなります。中古品でも人気が高く、ひと昔前の型でも高値で取引されています。革は焼けることによって非常に味わいのある色に変化していきますが、査定項目としてはマイナス要素になります。その他、雨じみが目立ちやすい特徴もあります。新色が発表されても、比較的早いサイクルで廃盤色になってしまう傾向が強く、廃盤色になってしまうと価格も下がってしまいます。

★相場一例:

  • 新品:定価の70~84%ほど
  • 中古美品:定価の60~70%ほど
  • 一般的な中古品:定価の30%~60%ほど

2位 HERMES(エルメス)

エルメスロゴ画像 ブランドの中でもケタ違いに高額なことでも知られるハイブランド。ルイ・ヴィトンなど他のブランドもそれなりの価格ではありますが、エルメスの財布はその3倍、4倍するものもあります。その理由として革製品は最高級の素材を使用し、卓越した技術レベルを持ったフランスの職人がひと針ひと針、手作業で作り上げていることにあります。他のブランドと違って流行りすたりに左右されないので、ひとつ購入すれば間違いなく一生使うことができます。
★定番モデル例
エルメス財布ベアンの画像 【ベアン(Beant)】
エルメスの頭文字「H」の金具が特徴的でシンプルなデザイン。嫌味のないスマートな印象です。
エルメス財布ケリーの画像 【ケリー(Kelly)】
オシャレなデザインが魅力のケリー。エルメスの品の良さとデザイン性を求める方に選ばれています。
エルメス財布シルクインの画像 【シルクイン(Silk In)】
エルメスきっての特徴的なモデルで、内側には柄布が使われています。

★ポイント:中古でも定価以上の価格に高騰しているものも多く、どこの買取業者でも買い取りたいというほど人気が高いブランドです。限定品などよりもシンプルなものが無難に高査定です。黒系のバッグなら自然な味わいの牛革素材が人気で、鮮やかな色物の場合は発色が良いスムース素材などが人気です。黒や金も人気が高いです。

★相場一例:

  • 新品:定価の70~84%ほど
  • 中古美品:定価の60~70%ほど
  • 一般的な中古品:定価の30%~60%ほど

3位 PRADA(プラダ)

プラダロゴ画像 プラダのロゴは財布にマッチしているだけでなく、上品で控えめ、それでいて気品さを感じさせます。そのスタイルは色々な場面で活躍してくれますし、他のブランドに比べると比較的手に入りやすい値段であることも魅力の一つです。普段からラフに使うことはもちろん、結婚式などの特別なイベントの時でもその気品さが目を惹きます。三角のモチーフに中に書かれてあるPRADAの文字を見れば、王道かつ他にはない存在感がすぐに分かります。
★定番モデル例
プラダ財布サフィアーノ画像 【サフィアーノ(Saffiano)】
プラダが開発したとされる革で、独特な細かい筋模様の型押し加工を施した牛革です。
プラダ財布ヴィテッロの画像 【ヴィテッロ(Vitello)】
ヴィッテロはイタリア語で子牛という意味があり、柔らかく厚みがあることが特徴の荒目のレザーです。
プラダ財布ポコノの画像 【ポコノ(Pocono)】
工業用防水ナイロン生地のことで、優れた防水性や軽量性、耐久性を持ち合わせた素材です。

★ポイント:丈夫で長く使うことができるため、年代物のプラダでも価値が下がらす、むしろレアものとして価値が上がります。買取市場でも高く買い取ってもらえるでしょう。男女問わず人気があり、牛革に型押しされたサフィアーノやナイロンの生地を使った軽くて丈夫なポコノ等が人気の種類で高額査定が期待できます。

★相場一例:

  • 新品:定価の50~70%ほど
  • 中古美品:定価の30~50%ほど
  • 一般的な中古品:定価の20%~30%ほど

このように安定して高値なのは長く愛される定番物となります。逆に奇抜なデザインのものが多い限定商品は、特別人気のモデルでないかぎり高価買取は期待できません。限定だからといって必ずしも高く売れるわけではなく、むしろ高値が付かないことのほうが多いのです。定番モデルのほうが中古品においては人気があることは間違いありません。

◆4章.実際に財布を売るための準備をしましょう!

ご自身の財布の大体の相場がわかったところで、さっそく買取に出す準備に入りましょう。

4-1.便利な査定・買取方法を選択

ブランド買取で満足のいく結果をゲットするためには、各ショップが用意している買取方法、査定方法を上手に使いこなすことが大切です。

◎実店舗査定
各ショップの店頭にブランド品を持ち込んで査定・買取してもらいます。

  • 査定スタッフと直接会ってやりとりをするので安心
  • 査定価格が気に入らない商品はすぐに引き取り可能
  • その日のうちにすぐにお金に変えることができる

以上のようなメリットがあります。

◎ライン・写メール査定
「とりあえず、おおよその金額を知りたい!」「商品を持って店舗に行くのは面倒!」という人は、スマホやパソコンでリアルタイムに査定してもえるサービスが便利です。品物の画像を送り、画像や文章を元に専門バイヤーが仮査定額をお知らせします。仮査定金額に納得できたら品物を発送しましょう!
※・付属品の有無(ギャランティーの有無)・モデル名・購入時価格・購入店などの項目をメール本文に記載すると仮査定時により正確な査定金額が算出可能です。

◎通信買取
ネットや電話で宅配キットを取り寄せて、それに査定・買取してもらいたい商品と必要書類を記入しつめて送るだけ。「梱包材がご自宅に無い方」「忙しくて店舗にいく時間がない」という人でも手軽にブランド買取をしてもらうことができます。自宅にいながらにして、お得に買取をしてもらえるので初めての方でも安心して利用できる便利なサービスです。

◎出張買取
電話やメールで事前に日時を決め、買取担当者に自宅へ来てもらいます。家から出ずに手間なくブランド買取をしてもらうことができます。その場ですべてが完了するので忙しく時間がない方、ご自宅から出られない事情がある方にはオススメの買取方法です。ラクな方法かもしれませんが、自宅を知られる不安がありますので利用する際は、「個人情報を開示しない」ことや、「取引が成立しなければ即撤退」といった約束をしている業者を選ぶのがベストです。

4-2.高く買取ってもらうにはお店選びも重要!

ブランド買取をしてもらう上ではやはり「信頼できるショップ」にお願いしたいですよね?
中には「避けたほうがいいショップ」があることも事実。いくつかのポイントをチェックしましょう!

◎ポイント1…買取ってほしいブランドが得意か?
ブランド買取ショップにも高値で買取できる「得意なブランド」、安値でしか買取できない、もしくは買取りできない「不得意なブランド」があります。例えば買取実績が豊富な業者は過去の取引データや現在の市場価値を考慮した上で査定を行うため、価値を最大限に引き出した見積もりを提示してくれます。また期間限定で「◯◯買取強化中」「◯%UPキャンペーン中」などのキャンペーンを開催している業者もあり、あなたが売りたいと思っている商品に力を入れているショップなら高値で買取りしてもらえる可能性が膨らみます。キャンペーンや買取実績は各ショップのサイトやSNS等で確認しておきましょう。

◎ポイント2…実店舗を構えているか?
最近ではネットで検索するだけでたくさんのブランド買取ページが表示されます。その中には実店舗がなく、宅配買取だけを行っているところもあります。そうした業者をめぐっては、商品を送ったのに買取成立後、現金の振り込みがないといったトラブルも少なくありません。買取トラブルにまきこまれないためには、「実店舗を構えていない」という業者は避けたほうが無難です。各サイトで会社概要やストア情報を確認してから送りましょう。

◎ポイント3…顧客視点で経営をしているか?
そのショップが顧客のニーズを大切にし実際に提供しているかを判断するには「営業時間」があります。ビジネスマンや仕事帰りのOLに対応するため、遅い時間まで営業している店舗が良いでしょう。さらには、夜に働いたりする人にとっては、深夜の時間帯に利用できれば申し分なしと言えます。

◎ポイント4…地域密着型の買取専門店かどうか?
全国展開の有名チェーン店は買取価格が高いと思われがちですが、人件費や広告料などの必要経費がかかるため、買取価格を圧迫し高く査定してもらえない可能性があります。地域密着型は首都圏よりも地代等も安いことや上記のようなコストを最小限に抑え買取金額へ上乗せ出来るのです。

買取を依頼する前に各ショップのサイトや店舗へ直接問い合わせるなどして事前に確認しておきましょう。

4-3. ブランド財布の高価買取おすすめ店!

様々なブランド品が流通する中で、それぞれの買取り店には得意分野と不得意分野が必ずあります。
また、ブランド品の買取り価格は、前述した通り需要と供給のバランスや買取してもらう時期、タイミングによっても大きく変わるためその時々の店舗選びも大切です。現状多くの買取店がある中で特におすすめの店舗をご紹介します。

1.ブランディアhttp://brandear.jp/
ブランド品の宅配買取専門店として高い知名度を誇るブランディア。宅配買取業務一本に集中することで無駄なコストを省き、その分を顧客に還元しています。査定後の商品1点ごとに買取か返却かを選ぶことができ、一旦キャンセルしても査定価格を2ヶ月間保証してくれます。送料から査定、振込手数料さらにはキャンセル料、返送料も全て無料。最短3日で入金の対応の速さも魅力。随時お得なキャンペーンも用意されています。

2. スピード買取.JPhttps://campaigns.speed-kaitori.jp/ad/af/fun/snb4brand/
全国対応の出張買取サービスに特化し、熟練査定員が都合の良い時間に自宅まで来てくれるので、価格交渉もしやすく、買取品の点数が多くても手間がないのが魅力です。多くのメディアやテレビでも紹介されており、出張料や査定料、キャンセル料など、査定の際に必要な料金は完全無料、買取金額はその場で現金で即日払いしてくれます。納得の買取価格で顧客満足度No.1を目指し注目を集めています。

3. RINKAN(リンカン)https://www.gsc-rinkan.com/official/?cat=3
2,000種以上ものブランド品の買取に対応し、品物を1点からでも買取してくれます。多少の汚れやギャランティなしの商品でも大幅な減額はありません。無料見積もりサービスは業界最速1時間で返事がもらえるので、お急ぎの方にもおすすめで便利です。送料や手数料などが無料なのはもちろん、出張買取の際のバイヤー指名サービスなど、査定の際にかかわる全てのサービスを無料で利用できるので安心して依頼が出来ます。

以上、各ポイントを元に自分に合った買取方法や店舗を選びましょう!

◆5章.まとめ

ブランド財布の買取について説明してきましたが、ご自身のブランド財布がどのくらいで買取可能かさまざまな条件や要素が絡んでくることをご理解いただけたでしょうか。

  • 相場を知るには買取率に注目!
  • 高価買取に繋げるには付属品、メンテナンス、タイミングが大事!
  • 安定して高値なのは長く愛される定番物!
  • 自分に合った買取方法や店舗選びをしましょう!

財布の相場は常に価格が変動しますが、買取額を上げるポイントを踏まえることで高価買取が期待できます。使わなくなったブランド財布を賢く現金化し新しい持ち主へ。さらにはリユースして新しい物を買い、新しいライフスタイルを見つけましょう!

【出典】
・ルイ・ヴィトン 公式サイト(公式ショッピングサイト):http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage
・HERMES – エルメス公式サイト:http://www.maisonhermes.jp/
・PRADA公式/オンラインストア:http://www.prada.com/ja/JP/e-store.html
・グッチ オフィシャルサイト 日本:https://www.gucci.com/jp/ja/
・本革財布の手入れ方法を解説します!:http://bifold-wallet.com/hongawa-teire-saihu
・Gonzi Leather &Silver KYOTO:http://gonzi.jp/maintenance/
・GO OUT:http://web.goout.jp/livin/17947/